26 December 2011

ハウディ!

こんにちは。調子はどうだい。
クリスマスは楽しく過ごしたかい。

おれはgrateful deadを聴きながらご機嫌でこれを書いてます。
何故今grateful deadか?というと
これをこれから読むからです。楽しみ。


そうそう。
twitterでお知らせしたけれど、先日のシーナアキコさんの
ストロボカフェでのライブから一曲、クリスマスメドレーの
動画が期間限定でyoutubeにアップされたようです。
観てもらえたかな。期間限定ってことなんだけど
今開いてみたら、まだ残ってたんだ。
まだクリスマスムードに浸り足りないかたは、
ぜひ観てみてね。いつ削除されるのか判らないけど
最後に一応貼っておくね。

こちらもまたtwitterでお知らせしたけど、
来年の3月が、なにやらザワザワとしてきました!
Liquidと山池純矢くんの関西公演に続き、
31日には高円寺jirokichiでセッションライブが
決まりました。メンバーは
Vo,Harp.キムウリョン(ex.Cutman-booche)
Gu.中嶋康孝(スピカ)
Ba.河原真(ROCK'A'TRENCH)
Ds.脇山広介(tobaccojuice)
という感じになってます。楽しそうでしょ。
まだ少し先の話ではあるけれど手帳にでも
記しておいてもらえたら嬉しいです。
チケットや開演時間などの詳細は
左の「schedule」のところに書いておくね。

真とは毎日のようにメールやりとりしてて、大学生の頃のように
「このドラムかっこいいですよ、聴いてみて下さい」みたいな感じで
メールをくれるのでなんだかとても、初心に返るような気持ちになります。

あ、先日観たグレングールドの映画の事はまた次回にでも。
ではではまたね。



24 December 2011

シーナアキコトリオ!



ブエノスノチェス!!
日付変わってクリスマスイブだね。
いかがお過ごしですか?

北参道ストロボカフェでのシーナアキコトリオのライブから
帰宅しました。今夜はドレスコードが黒、という事で全員黒づくめ。
「魔女の夜」っていうイベントだったから
もっとコスプレっぽくキメたかったんだけど結局
普通な服装になっちゃったなあ、おれ。

今日も楽しく演奏させてもらいました。
しかしシーナさんの曲は難しい。。。
とても勉強になってるんだ。今回でサポート2度目だけど
またの機会にはもっと成長していたいものだな。うむ。

まあご存知の方も多いかとは思うけど、
シーナさんとベーシストのマッキンは夫婦でございます。
二人の作る音楽はとても凝っていて、多分にマニアックな
傾向にあるため、彼らの夫婦生活の中で音楽が
どういう距離感で存在し、どのような聴かれ方をしているのか、
そしてどういう音楽的な会話が繰り広げられているのか、
とても興味深い。食事の時にもBGMを聴きながら
「このサスフォーの部分がどうちゃら、、」とか「ちょっとあなた、そこの
オーギュメント取って」とか言ってるに違いないと思うのだ。
いつか潜入調査したいと思っております。

しかし俺はまだまだ読譜能力とか鍛えないといかんわ。
二人と演奏するには必須科目だと今回で確信した!
(今、読譜と打とうとしたら毒婦と変換されました。
毒婦ってなに??こわい。)やっぱり演奏しまくって
聴きまくって、身体にすっと曲が入るのが一番良いけれど
そんなに時間に余裕があることばかりではないしね。
とにかくそういうことも含めてとても良い勉強になってます。
今日の主催のオガワマユさん(誕生日おめでとう)、
会場のストロボカフェ、共演の宮良彩子さん、おつかれさまでした!thx!

まあそんなこんなで、俺の2011年のライブは全て終了しました。
おつかれ、おれ!今年はいろいろあったけど頑張ったじゃないか、おれ!
来年も脇山広介をどうぞよろしく!なんかね、また
ブログ書きたいモードになったみたい。しかしムラがあるよなあ。
すみませんね。これもいつまでか分からないですけど。
あっ。というかね、おれのブログちょっと読み返して
思ったんだけど、告知とかばっかし!ライブのこととか。
もっと面白い事とか書けないのかよ!って感じだよな。
まあ日々生きてて面白いことが今年は少なかったのも事実だけど。
いや、面白いと思えなくなってたおれの心がいかんのだけどな。
ああ、また文章がなんか迷走、暴走しそうだ。

今日はこのへんで。明日は久し振りに映画観て、
その事でも書こうかな。ではみなさんのクリスマスが
ハッピーでありますよう祈りつつ。

おやすみなさい。
チャオー。




22 December 2011

「魔法使いの弟子」のミッキーの帽子が欲しい。



ハロー。
ご機嫌いかがですか?
今日も寒いねえ。
PCの前で毛布に包まりシーナさんの曲を聴いて
紅茶を飲んでおりますと、大変心地よくて
ついうとうととしてしまう。。。
しかし聴いている心地よさとは裏腹に
演奏する側になると一転、複雑でスピーディな
プレイなのでうとうとどころじゃないのだ。
うん。練習しよ。
明日はそんなわけで、シーナアキコさんの
ライブでドラムを叩きます。北参道ストロボカフェでございます。
「魔女の夜」ってことでシーナさんも魔女モード。
演奏陣のマッキンと俺も黒づくめで演奏予定です。
クリスマスメドレーもあるし、とても楽しい夜になりそうです。
ぜひぜひ遊びにいらして下さいな。
魔女っぽく、もしくは魔法使いっぽくお越し頂けたら幸いです。

◆12月23日(祝金)
北参道ストロボカフェ
オガワマユ誕生日企画
[humanoiz: ~魔女の夜~]
open 19:00 start 19:30
出演:オガワマユ / シーナアキコ / 宮良彩子

あ、あとtwitterでちょっと告知しましたが
3月にまた面白いメンツでライブが入りました。
真(ロッカトレンチ)の迅速なスケジューリングとブッキングには
毎回驚いてしまう。メンバーは真とウリョンと中嶋康孝くん。
詳細決まり次第また情報アップしておきます。
ではでは素敵な午後を。
チャオ!





20 December 2011

Liquid2011年納め、2012初遠征の事とその詳細。

こんにちは。
調子はどうだい。

なんだか俺、最近すごい眠るんだけどさ、
今日は12時間近く眠ったのではなかろうか。
うん。まあ実はさ、うすうすキミも気づいてたかもしれないけどさ、
おれ、とても暇なんだね。ははは。
いやでもね、昨日の疲労もあるのさ。多少は。

昨夜はLiquidの年内最後のライブが
横浜THUMBS UPであったんだけど
いやー今年を燃やした!うん、昨夜ね、燃やしました、今年を。
とにかく楽しかったよ。俺たちの演奏を観て
楽しんでくれたみなさん、ありがとう。
楽しんでくれてなくても耳を傾けてくれたみなさんもありがとう。
PHONO TONESのオープニングアクトとして
出演させてもらったのだけど、お客さんがいつもの
Liquidのライブではまあ滅多にない感じの満員でね。
まあ言ってみれば超アウェイ状態だけど。。。
分かりやすくて単純なLiquidの面々は、
うおおおがつんとかましたらあ!みたいな感じで
とてもいいライブで一年を終える事ができました。
PHONO TONES、サムズに感謝しております。
いつもはどちらかって言うとわりとライブは男性率が高めなんだ、Liquidは。
ところが昨夜はおしゃれなレディーやガールがたくさんいるもんだから
なんか思春期の子供のように三人ともはしゃいだ気がする。はははー。
Liquid、来年はライブたくさんやって音源作って
遠征もしていく予定ですので、どうぞよろしく。

で、ちょっと前にスケジュール更新したのだけど
見てもらえたかしらん??3月4日に大阪で
Liquidの初関西遠征が入りました。関西のみなさんどうぞよろしく!
チケットは明日から発売なのでよろしくね。
しかも俺はダブルステージで、シンガーソングライターで
ピアニストの山池純矢くんのサポートもやらせてもらいます。
詳細はこちら。

2012年3月4日(日)
東心斎橋 Bar MUSZE
「Liquid×山池純矢」 
Open/Start 18:00/19:00
前売¥3,000 当日¥3,500
(入場時に¥1000のドリンクorフードチケットを購入していただきます)
※前売、110名に達した時点で受付終了。
出演
Liquid
Guitar:イガ(The Emmanuelle Sunflower)
Bass:カツミ(Little Woody)
Drums:コウスケ(tobaccojuice)
山池純矢
Vocal,Piano:山池純矢 
サポートバンド
Guitar:豊田ヒロユキ(ROCK’A’TRENCH) 
Bass:河原真(ROCK’A’TRENCH)
Drums:脇山広介(Liquid/tobaccojuice)
前売予約、12月21日18時よりメールにて受付開始
info@barmusze.com
(上記アドレスに日程、公演名、枚数、お名前、連絡先、を明記の上、ご送信下さい)
問い合わせ
Bar MUSZE 06-6282-0396


で多分この前後にもライブの追加が決まって来ると思うので(maybe)
宜しくお願いしますー。
このブログで何回書いたか分からないけど、ロッカトレンチの真は
大学の後輩で、サークルの頃はよく一緒にコピーバンドとかしてたけど
またこうやって久し振りに演奏出来るのは本当に嬉しいよ。
そういえば昨夜もPHONO TONESドラマー潔くん(アジカン)と
Liquidの二人が大学が一緒だったとか、そんな話してた。


音楽頑張って続けてると再会とか素敵な繋がりとか出会いとかが
プレゼントのようにポンと生まれたり与えられたりする事があってね。
まあどの世界にもある事なのかな?分からないけれど。
俺はひとりじゃ生きていけないし、音楽をこのご時世で本気で
やっていこうと考えていると、なかなかヘヴィーだし
ブルーになる事もあるけれど、そういう素敵なプレゼントに
とても支えられています。自分が尊敬するミュージシャンと
音を出せたり、暖かい言葉をかけてもらったり、久し振りに
再会した友人と楽しい音を再び奏でられたり、大昔から
知り合いだったみたいな本当に気の合うミュージシャンと
出会えたり。。。。そういう経験がどれだけ救いになってきたことか。
今年は本当にいろいろ参ってね。。。
あ、話長くなりそう!しかも暗くなりそう。
俺さあ、一人だと本当に暗いんだよな。やめとくわ。


今夜は真とウリョンと飲みに行きます。
ではではまた。
チャオ!


次回は
「西東京の魔女シーナアキコと黒装束のおとこたち」
について書こうと思います。


next gig


■魔女の夜
12月23日(祝金)
北参道ストロボカフェ
出演 オガワマユ / 宮良彩子 / シーナアキコ
時間 OPEN 19:00 START 19:30
料金 2300yen + 1drink order



シーナアキコバンドで叩きます。真っ黒な服で叩きます。

16 December 2011

近況、予定など。。。

こんばんは。お元気ですか?
俺は元気に生きています。

このブログでは事後報告になってしまうけど
9月から参加していたアンクルボーイで演奏するのは
先日の12日の高円寺SHOWBOATでのライブで
最後となってしましました。短い時間ではあったけれど、
東北や関西にツアーに行ったことも含め、
いろいろ濃い経験をさせてもらいました。
まだまだ俺の知らない深い音の世界の旅に
俺を連れて行ってくれたことにメンバー二人に
多大な感謝をしています。本当にいろんな事を学んだなあ。。。
今後ともアンクルボーイと脇山広介の活動を
どうぞよろしくお願いします。

そんなわけで脇山広介はサポートで
いろいろ奮闘中なのです。予定更新しておきました。
チェックしてみてね。


次回予告
「横浜のならず者Liquid、西へ行く!」の巻
「10年振りのリズム隊、再びタッグを!」の巻
どちらかをお届けする予定です。

追伸。
クリスマスが近づいてきてますね。
ロマンチックでビターなクリスマスソングでも一曲どうぞ。
おやすみ。チャオー!




2 December 2011

ツアーのこと。

ただいま。
今朝、東京に帰ってきました。


アンクルボーイのツアーの各会場にご来場のみなさま、
関係者のみなさま、ありがとうございました。
難波ロケッツ、神戸チキンジョージ、京都都雅都雅、
名古屋ZION。全て初めて演奏する会場で新鮮な演奏旅行でした。




ロケッツではフロア前方が一部グワーっと盛り上がって、
出番が最後でもないのにアンコールまで頂いてしまってね。
わりとクールに努めてたんだけど最終的にはこっちもグワーっと
エキサイトした演奏になってしまったなあ。楽しかったけどね。
神戸ではアンクルボーイが昔から親交の深い新松戸軍団の
dog house、極悪いちご団も共演で、打ち上げが楽しかったなあ。。。
俺はジプシーズっていう和歌山のファンクバンドの若きベーシストと
ずっと話し込んで、柄にも無く先輩っぽい感じでいろいろ
アドバイス的なことをして、なんだか俺もいつの間にか
歳とったんだなーなんて思ったり。。。
京都はドラムソロコーナーがあって、ずっと作ってた
サンプラーとドラムだけの曲「apple suite」を初披露した。
思いのほか楽しくて、こういうスタイルの曲たくさん作って
ひとりでなんか出来るようになるのもいいかもなあって
ちょっと思ってます。名古屋ではカウント出し間違える
大失態してどおおんと落ちた。共演のdobがかっこ良かったなあ。。

オフステージでは基本モヤモヤとひとりで彷徨ってた気がする。。。
ハイもローもネガもポジも、思考が渾然一体とゆっくり
撹拌される旅だった。ぐるーぐるーっとしつつも
バンドでドラム叩いていろいろな街に行って演奏するって
言うことがただただ単純に好きなんだ俺、とどこかのステージで
演奏中に天啓が降りるかの如く痛感致しました。そうそう、
クリスマスとか黒いブーツみたいに、ただ単純に好きなんだね。
この喩え、分かる人少ないのかなあ。まあいいや。

今回もいろんな人の笑顔や言葉に元気もらいました。
ありがとう。心から感謝しています。

アンクルボーイは今月は都内が2本、
8日に学芸大学maple house、12日に高円寺show boat、
とライブが続きます。どうぞよろしく。

シーナさんとLIQUIDもそれぞれこんな具合で入ってます。
お時間があればぜひあそびにきてね。

12 
DECEMBER

3(sat) 横須賀 little amsterdam / LIQUID

8(thu) 学芸大学maple house / UNCLEBOY

12(mon) 高円寺 showboat / UNCLEBOY

19(mon) 横浜 thumbs up / LIQUID

23(fri) 北参道 strobe cafe / シーナアキコ

実はツアー前、LIQUIDの二人がエルドラードスタジオに来て
ちょっとしたプリプロをしてね、新しい曲も少しづつ
生まれそうです。みんなでウッドストックのDVD観たり
カレー食べたりして合宿ぽくてなんか若返った感じがして
楽しかったよ。詳細はまだまだ先になるとは思うけど
来年はいよいよLIQUIDも大阪に行くよ、多分。
関西圏のみなさんどうぞよろしく。なんとなく
覚えておいて下さいな。詳細出たらすぐお伝えします

最後に話はがらりと変わりますが、ウッドストックの1969年当時、
人気絶頂だったCCRが熱狂のステージを繰り広げたものの、
映画には収録されなかったのは、ドラマーの着ている
このTシャツが原因だという情報を聞いたことがある。
ほんとかな?おれも大好きだけど迂闊に着れないね。


ではでは今日はこのへんで。
おやすみなさい。チャオ。