29 April 2012

ひとりずもう。

ハローハロー。
みなさんご機嫌いかがですか。
今日は天気の良い日曜日で、
太陽の光と鳥の声に包まれてて
とても気持ちがいいです。これから
BIGNOUNのメンバーがうちに来て
作業をする予定です。

俺はここ数日風邪で調子崩してしまってさ。
そのうえライブ続きだったもんで
なかなかハードだったんだけど
昨日は一日ゆっくりとできました。
twitterでお気遣いの言葉をかけてくださった
みなさまにはとても感謝しています。
この場を借りて御礼を。どうもありがとう。
みなさまもくれぐれもお身体には気をつけて。

俺は相変わらず日々ドラムを叩いてます。
ゴンゴンと壁にぶつかったり、
乗り越えてまた新しい壁にぶつかってみたり、
閃いたり、救われたり、また悩んだり、、、
まあ要するにホント「相変わらず」の日々です。
こういう日々は結局バンドの頃から変わらんね。
へたしたら14歳から変わらないのか?
壁はいっつも自分なんだけどさ、
知ってんだけどさそれも。
勝手にせっせとつくっては壊して
フー、やれやれとか言って。。
ひとりずもうなんだよな結局。

とにかくカッコいいドラムを叩きたいって、
ただそれだけ!それを糧に生きてます。
でもこれ書くと、以上!って感じで
近況報告がだいたい終わりなんだけど。

まあでももうちょっと最近思う事を書いてみようかな。

前回も書いたけど最近はいろんな人と
いろんな音楽を演奏する機会が増えたもんで
そう言う意味では本当に刺激的な
音楽生活を送ってます。

いろんな人と、いろんなシチュエーションで
音楽を演奏する機会が増える、ということは
俺にとってそれはとりもなおさず
いろんな自分を発見する機会が増える、
ということみたいです。

良い発見だけじゃなくて、ああばかばかおれ!
みたいな自分も見つけちゃうんだけど、
それを見つけられたこと自体が大抵は良い方向に
繋がっていくので、それもまた結果として
良い発見ということになるのかも、なんだけど。

要は「どういう時に、どうなる」とかっていう
自分の変化とか違いがなんとなく発見しやすくなると、
自分の中で「ぶれてたかなあ」とか
「ちがったかな?」とかって、そういう
誤差みたいのをすぐに修正しやすいっぽいんだね。
最近はそれに気づいた。まあ昔から余計な事に
気を病んで考え過ぎた挙げ句に、頭くるくるくるー!
全然うまく叩けませーん!みたいなことも
よくあるんだけど、そういう出したい音が出せない、
みたいなミスとかとはまた別でさ。

いろんなセッションでのトライ&エラーを
反省したり修正したりしつつ、押しなべていくと
だんだん凸凹がなくなって平たくなってきて
自分本来の素みたいな自然なラインが見えて来たっていうか。

そういう素の状態から生まれる無邪気で
自然発生的な演奏がいちばんいいのかと言えば、
必ずしもそうでもなくてさ、熟考の末に辿り着く
良い演奏とか、ある程度がんばって
無理しなきゃいけない部分とか、そういう事も
あるのでその辺のバランスが難しいところだと思う。

そういうバランス感覚みたいのは
どうやらあんまり持ち合わせてないみたい。はは。
これから学んでくことだね。
それも最近気づいたなあ。邪念とか欲望が
強すぎるのかなあ?なのに小心者ときてるし。

昔はドラムセットの前に座って
1,2,3,4,ドカーン!野生のけだものの
本能のリズムが最高!わっはっは。なんつって
音楽と一体になった気になってて
それでいいのかなあ、とか思ってたけど
それはそれで無理があるんだな。おれ頭で考え過ぎるし、
繊細な気持ちがないと絶対良い演奏出来ないし。

んー。すごく抽象的なとりとめない話を書き過ぎて
書いてて、なんか申し訳なくなってきたけど。

っていうかね。。せっかく演奏の場が少しづつ増えてきて
いろんな人といろんなセッションしてるんだから、
あの時のライブはこうだったんだ、とかそういう
具体的で、楽しい話を書きたいなあとか
思ってたはずだったんだよ、本当は。
なんでこう少しディープな告白みたいな
感じの内容になるかなあ。こんなに気持ちのいい
晴れた日曜日の昼下がりに。。。

まあでも具体的なことは書き始めるときりないしなあー。
ほんとはその都度、日記的に書いていけば
いいんだろうけど余裕なくてね。すいませんね。
でもこうやって文章におこすと心も整理されて
いいかもしれない。自己満足的でなんかすいません。

具体的な日々のライブにもしも興味を持って
貰えるのならば出来たら活動をチェックしてライブに
遊びにきてほしいな!遠方の方は申し訳ない。。
いろんな遠くの街にも演奏しに行けるよう頑張ります。

一緒に音の旅に出て、ステキな経験や
刺激を与えてくれているミュージシャンたち、
身銭を切って演奏を聴きに来て
楽しんでくれているお客さん、
心から感謝しています。いつも支えられてます!
どうもありがとう!

演奏面で、発見した!だの、気がついた!だの
偉そうなことをのたまってますが
ひとりではなんにも分からないからね。
周りのひとがあってこその、発見や気付きなんでね。
本当に感謝してます。

ではではステキな午後を。
よし、掃除をしようー。
チャオー。





追記
5月のスケジュール更新しました。
まだ追加がある予定。
来月もたくさんライブありますので
よろしくどうぞ!





5 April 2012

3月。。。




久し振りの更新です。
どうもどうも。みなさんお元気ですか。

昨日友人から菜の花を貰ったので
「菜の花」「パスタ」「レシピ」と検索しようとしたのですが、
思い直し、このようにブログを更新することにしました。
久し振りに今日は余裕があるのです。

気づくと3月はヒュウッと過ぎていた!
あっという間、とかそんなのですらなくて
我に返ったらよく分からない間にもうヒュウッと風の如く
俺を通過しておりました。んー。いろんな事があったなあ。
更新に間が空くといつもこうなるけど
本当になにから書いたらいいものかさっぱりわかりません。

3月はかつてないくらいにたくさんライブをしました。
どのアーティストであれ、どの街であれ、足を運んで
観てもらえたひとたちにはとりあえずありったけの
感謝を伝えたい。ありがとう、ありがとう。

最近はいろんなひとといろんな音楽を演奏することに
ものすごく楽しさを憶えてきています。
本当にステキなミュージシャンはたくさん!
特に憧れの存在である先輩方と共に演奏出来るというのは
ミュージシャンという生き方のなかで
大きな大きな喜びのひとつだと思います。
仲間と呼べるような連中と音を出すのも
言うまでもなく、最高に楽しい。
それと同時に長い年月を同じメンバーで密に共にして
演奏し続ける「バンド」の持つ魔力、パワーも
やはり浮き彫りになるようなかたちで思い出されます。
別にセンチメンタルになるとかそんなんじゃなくて
音楽の在り方としてひしひしと実感してます。
知ってはいたけど実感したのだね。

31日に旗揚げしたBIGNOUNはそういう意味では
個の集合体というニュアンスが強い「バンド」ですので、
自分にとっては新しい形だなと思います。
面白い事がたくさん出来る場になる予感がしています。
いろいろなところで告知されているので、
このブログを読んでくれている人ならすでに
ご存知かもしれませんがBIGNOUNについてはまた改めて。。。
どんな音のマジックが生まれて、どんな風景を見れるか、
とりあえず6月15日下北沢251をお楽しみに。

あ、あとひとつ近いところでの予定のお知らせを。
今週末の土曜日は京都に行ってDJさせてもらいます。
metroでの「LONDON CALLING」という
大変にゴキゲンなイベントでございます。
結構アッパーなセレクトにしようと思っています。
ギャーギャーわめき散らしたり、
たくさん汗をかいてたくさんビールを吞んだり、
フロアで転げ回ったり、してほしい。
関西のみなさんお時間あればぜひ!

ではでは「菜の花」「パスタ」「レシピ」に
戻ることにします。なんかすいません。
なにかもっと伝えるべきことがあった気がするけれど、、
とも思いますが、久し振りにブログを書くと
いつも文の末尾くらいにはそう思っているようなので、
今回は気にしないことにします。

楽しい夜を。

チャオ!