7 January 2014

年末から新年のこと。クロノスとカイロスのこと。1月2月のスケジュール更新しました。

あけましておめでとうございます。
ハロー2014!調子はどうだい。
遅ればせながら1月と2月のスケジュールを
更新しました。チェックしてもらえたら
嬉しいです。師走のテンション感たるや
ここ数年なんだか凄くて、ずいぶんと
バタバタしてたように思います。
新年を迎えるカウントダウンまでが、
例のあの「歓喜の歌」ってやつ?あれが
自分の頭とか世の中全体に流れてる
感じで、なんかこうとにかくバタバタして
ワーワー言って気忙しくしてるんだけど、
カウントダウンでクライマックスって感じで
グオーと盛り上がってさ、さん、にー、いち!
わあー!どかーん!とか言っていざ年が明けると、
ごおおおおおおーん。。。。とか、なんか急に
鐘とか鳴っちゃって、琴の例のあの雅なフレーズが
聴こえてくる感じで、時計の針の進み方が突然
スライムみたいにスロオオオォォォリイィになってさ、
時間の進み方が明らかにその均質さを12月から正月に
かけては、失ってしまっているように感じるのだな。
このダイナミズムはなんだろうか。毎年これに
やられて正月はグッタリしてる気がするんだよ。
でも年末のあのカタルシスは凄い、なんかとても
盛り上がるものがあるね。それに対してこの正月の
ユルさたるや。。あ、そうだ、そもそもね、
「時間」と「時刻」は同義じゃないらしい。
クロノスとカイロスというらしいけど。
同じBPMでキチッとクリックを使って演奏する曲も
ハイの時の本番と疲れてる時のリハでは、
とてもじゃないけど同じBPMには感じられないんだ。
これも広義ではクロノスとカイロスの仕業でさ、、、
あああ、ちがう。もう。なんの話だっけ。
思うがままにキーパンチして、口語体みたいな
感じで書いてくとね、話がね、進まないんですよ。
こういうスタンスで書くほうが楽なんだけどね、
どんどんとりとめがなくなるね。
シャキっとします。シャキ!
昨年の最後の更新はタバコノケムリですね。
それ以降年末は横浜サムズアップでキムウリョン、
宇宙まおちゃん、幕張カウントダウンジャパン、
大晦日、恵比寿BATICAで再びキムウリョン、
って感じでライブをこなしました。それぞれ
観てくれたみなさま、ありがとうございました。

横浜ではワンマン以来久し振りの
キムウリョンと“東横方面”、げんきくんとの
ツインドラム。やっぱり楽しい。
共演に“Magnolia feat.堀江博久”ってことで、
憧れの大先輩とお話をする機会にも恵まれて
とても有意義であり、共演出来て光栄でした。
大好きで憧れているような人たちと、お会いして
話して、感想を頂いたり、質問出来たりする
っていうのはとてつもなくラッキーなことだ
と思うんだな。まあ無邪気に喜んだそこから先、
が大事だとも思うけど。兎に角うーちゃんに感謝。

まおちゃんのカウントダウンジャパンは去年に
引き続き2度目。本当に楽しかった。
なんか出し切った感じ。。。勢いで演奏後に
スティック投げたけど、よく考えたらあれ、
要らないよね。。。はは。すいません。
なんかテンションがあがってしまってね。
一緒にサポートで演奏させてもらってるメンバーの
みなさまは本当に素晴らしい先輩方なので、
先ほどの話とも通じるけれど、こういう風に
一緒に音を出せるのが本当に幸運なんだな、と
しみじみと噛み締めました。こういう機会から
学ぶことがたくさん。その経験をどう投影させて
どう自分の表現に結びつていけるかって事は
おれの手腕次第だね。日々精進、頑張ります。
まおぴんは3月にアルバムがリリース!おれも
一曲叩いています。そちらも要チェックだよ。

大晦日!年越しそば食べて恵比寿へ。
キムウリョンと“東京近辺”ってことで
久し振りのトリオ編成。いやー酔った。。。
やっぱり演奏前は飲み過ぎ注意だね。
まあニューイヤーズイヴですから。
パーティーってことでお許し下さい。
ウリョンとは2013年はずいぶんライブしたなあ。
「カットマンブーチェのたすくくん」と
「リキッドのかつみくん」と、こんなに
一緒に演奏することになるとはまったく
思ってもいなかったな。二人を撮った
かつてのブログがあったけど、はは。。
笑えるね。こんなの貼ったら二人に
怒られるかしら。しかし、いろんな
点と点が結びついていくもんだ。
過去を少し手繰ると本当に興味深いね、
素晴らしきこの世界は。おれは
映画のように自分の人生を俯瞰して
楽しんでるような気がするなあ。
え!このあとこの主人公どうなんだろ!?
みたいなシーン、多いけどね。ははは。

ではでは今日はこのへんで。
楽しいゆめを。

2014年もどうぞよろしく。
チャオー☆










クレオ&フィガロ