30 November 2015

オーサカ!のお話。

tobaccojuiceの梅田QUATTROのライブに足を運んくれたみなさま、ありがとうございました。たびたびこのブログやtwitterでお伝えしてます通り、来年以降はtobaccojuiceの活動が凍結してしまいますので、この機会に関西圏の方々に観てもらえて本当に嬉しかったです。ありがとう!そしてそんなチャンスをくれたウリョンにもこの場を借りて大きな感謝を。おれがサポートしないバンド編成でのウリョンのライブを、客観的に聴くのも久し振りだったけど、凄く良いライブだったね。番長の叩くアプローチに楽屋で聴いていて、時々ハッとさせられました。

しかしオーサカよう!本当に大好きだ☆長いことtobaccojuiceを応援してくれたみなさまありがとう!少し思い出話しちゃうけど、、、おれはそもそも初めて大阪に行ったのはtobaccojuiceのライブでだったよ。会う人会う人、関係者の方々も、お客さんも、みんなとても暖かく優しくtobaccojuiceを受け入れてくれて凄く嬉しかったのを憶えてるよ。もちろん東京でも親身になってくれる方も、熱心に応援してくれる人もいたけれど、当時、東京で活動している中で得も言えぬモヤモヤした感情があったのも事実で、そんななか、大阪でtobaccojuiceを取り巻く空気の親密さみたいなものは、なんだかホンワカと、安心した。落ち着くべきところに落ち着いたようなほっとする感じがあって。キチンと受け入れてもらえるのを心から感じることが出来る街だった。tobaccojuiceの曲のオンエア(おそらく)世界一のFM802にも大感謝だね。当時からルーツミュージックをベースとした音楽のシーンというか、土壌がキチンとあるのも驚きで、いいバンドがたくさんいたな。

シャングリラのワンマン(「ひみつパーティー」、、だっけ)とか凄い楽しかったしミナミホイールも毎年出てたよなぁ。。オカピが入って初めての大阪はどこだったかなあ?ホテルの部屋で「じゃあ寝ようかおやすみー」と言った時の彼の失望は忘れられない(ツアー先でのロックスター的ナイトライフを夢見てたらしい)。あとは大雨のなかの音霊とか、、あとはちょっと言えないオフステージでの思い出もたくさん。まあキリないけど。

兎にも角にも、区切りのライブ、おれはとても白熱しました。観てくれたみなさま、ほんとうにありがとうございました!tobaccojuiceを通して、大阪という街を知ることが出来て本当に良かったと思っています。tobaccojuiceの4人それぞれ、まだまだ大阪のみなさまにはお世話になると思うのでこれからもどうぞ宜しく☆

ではでは。

今日は最高の夜を共にしてくれた梅田クアトロに来てくれた皆さん本当にありがとうございます!
タバコの一同も喜んでおりました!
なんで僕タバコのマネージャーぽい呟きしてんねん笑

初めてソロでクアトロ出来てそれを観てくれた皆さんに感謝です!
ここから僕は又始めます!!!
僕は僕で、タバコのメンバーは各自で頑張ります!応援宜しくお
願いします!

今日は自分の中で何かが弾けた日でした!!!
スタッフの皆さんにも感謝です!

サポートの番長、やす、えみちゃん、にも感謝!
もっとしっかりがっつりやってきます!!! けど今日は忘れないでね!!

27 November 2015

26-november

宇宙まおちゃんのリハーサル。
ここしばらく続いている、ギターのアッキー(藤田顕)さんとのトリオ編成。アンサンブルを構成しているのは、唄と、2本のアコースティックギターと、ミニドラム。この変則的でシンプルなトリオ編成はとても楽しい。ダイナミクスとかタッチとか、とても演奏の勉強になるのだ。そして3人の演奏の雰囲気もどんどん良くなってます。ライブは12月1日名古屋HEARTLANDにて。名古屋近隣のみなさま、宜しくどうぞ!

サウスポーのアッキーさんがおれのミニドラムを叩くとこのような不思議な感じに。。タム回しとか、リンゴスターみたいでカッコよかった。




リハーサルの後は恵比寿へ。光栄なことに、大先輩の宮田和弥さんにお声掛けいただいてJUN SKY WALKER(S)のライブを観に。。和弥さんとは今年に入って山森大輔くんを介してお会いして、山森くんと和弥さんとのトリオで、2度ライブをやらせてもらいました。昨夜は10代の頃からの友人いまいちゃんと観に行ったのだけど、、、いまいちゃんと、ジュンスカと、素敵な熱いこの秋の夜のストーリーは、また改めてゆっくり綴ろうかと。

一夜明けてわたくしは今、新幹線車内でこれを携帯電話で打っているのです。今夜のタバコジュースの梅田クアトロのライブに向かってるのだ!大阪のみなさん、ぜひお越しを!楽しい夜になると思うぜええ。たくさん飲んでたくさんぎゃあぎゃあ騒いでって下さい。おれは、そうする予定だよ。では今夜会える方は今夜に☆



26 November 2015

25-Nonemver

本日は怒涛のリハ3本立て。
最初のリハが8:00スタート、
最後は0:00まで。ずいぶん叩いた!
3本とも充実しました。初めまして
のひとにたくさん出会える日で、
楽しかった。まだまだ会った事の
ない素敵なミュージシャンが
たくさんいるのだね。

しかし8:00からスタジオなんて
開いてるもんなんだなーって
驚いたけど、スタジオって今や
24時間営業のところも多いんだね。
学生の頃は深夜パックとか
よく使ったな。。朝方に
メンバーと朝マック行ったり
しちゃってさ。あれはあれで
なかなか楽しかったな。

一日中叩いて疲れたけれど、
疲れてくると体が勝手にね、
ラクをしようとして最小限の
力や動きで済ますような演奏の
仕方をしたりしてね、そこに
なんかフォームとか脱力の
ヒントがあったりもしてさ、
肉体を酷使してみるというのも
たまにはいいね。

ひたすら同じ動きを繰り返す
反復練習のツボみたいなものも、
そこにあったりするのでしょう、
きっと。。。疲れてきても、
続けるということに意味が
あるんだろうね。そういうこと
あんまりやらずに今に至るな。。
年明けは、なんだか暇そうな
予感がするから、そんなことを
してみようかしらん。…とか言って、
家でコロコロ転げ回りながら
ワイン飲んだり、DVDを観てる
だけかもしれないけど。。。

ではでは。また。おやすみ。
楽しいゆめを☆

今夜はおやすみ前にこの曲を。
楽しいゆめが見れそうだよ。







24 November 2015

24-November




なんかブログをこんな風につらつらと
思うがままにアップし続ける日々というのは
意外と悪くない、というかだいぶなんか
自分の心にとって良いようだよ。
なんだか懐かしい気持ちになるのだなあ。
ハローハローみなさん。ごきげんいかがですか。
おれは元気で今日も楽しくリハーサル
してまいりました。

しかし驚いたことに11月までもが、
なんだかつれない態度でそそくさと、
もう去ろうとしているではありませんか。
もういなくなっちゃうのかよう、おれは
もっとキミと居たかったぜ。。
今年残された日々もひゅうっと足早に
あっさりと去っていくのでしょう。。。
なので、そう。来年の手帳を購入したよ。
表紙にプリントされているのはおれの
2016年のプライヴェートなマネージャー兼、
ビジネスのブッキングエージェントの
ホセ(昨日命名)だ。ホセが来年はたくさん
仕事をとってきてくれるに違いない!と、
東急ハンズ渋谷店にて、啓示的な
インスピレーションを感じたので
600円で購入いたしました。安い!

たまにはこういうこと書いても
いいよね。。。今日はこれといって
たいした内容はないです。

財布も新調した。もうね心機一転
いちから出直してやろうがおおお!ってな
モードですよ、ほんとうに。

さて11/27のtobaccojuiceのライブ、
キムウリョンとのツーマン、梅田クアトロ。
だいぶ近づいてきたよ!チケットは
もう手に入れた?今の4人が演奏する
予定はこれを除けば吉祥寺のワンマンだけ。
観にこないと後悔するよ、、、なんてこと
口が裂けても言えないんですが、
タバコジュースは大阪では本当に本当に
お世話になったから、感謝の気持ちを
一人でも多くの人に音で伝えたいって
心の奥底からメラメラメラと思ってる。
だから、とおおーーっても観て欲しい!
観て欲しいっていうかありがとうと
言わせてくれ!みたいな気持ちだよ。
うん、そうだね、タバコジュースに
お世話を焼いてやった覚えなんて
ないわぁって人もいると思うけど、
いいじゃないか勝手に
感謝してんだこっちは。

ではではまた。
楽しいゆめを。おやすみ。









23 November 2015

響くんとのツインドラム、EGくんとのデュオ、“Heart Beat vol.5”のお話

先日の宇田川カフェ別館でのライブ、
遊びにいらしてくれたみなさま
ありがとうございました。
おれは表題の通り2ステージ
演奏させてもらいました。

響くんとのツインドラムでのライブは
今まで演奏したことのないような要素が
満載で、なかなかのチャレンジでした。
インプロビゼーションも多かったので、
自分の良い癖も悪い癖も、なんだか
いろいろ見えてとても勉強になりました。。
ここしばらくこういうタイプの、フリーな
演奏をしてなかったので刺激的だったよ。

響くんとは旧い付き合いではあるし、
セカイイチも、タバコジュースも、
それ以外のサポートなどでも、
お互いのライブを何度となく観てるので
プレイの特徴や、演奏のフィーリング
みたいなものは、お互い心得ては
いたと思うけれど、とは言えドラマー
同士が二人だけで演奏する、という
段になると、やっぱりなかなか
予想外な一面が見れたりして面白い。
写し鏡のように自分のことを知れたり
もするし、本当に貴重な経験でした。
響くんの普段の言動からも垣間見れる
ような、すごく確然とした部分は、
プレイにも確実に反映されていると
改めて思う。いやー。。。
おれももっとちゃんとしよう。

EGくんとのデュオ編成のライブは
だいぶ呼吸が合ってきて、回数を重ねる
毎に、瞬間最大風速やら最高温度やら
まあなんかよく分からないけどいろんな
記録が毎回塗り替られているような気分です。
二人だけで高く昇っていったり深く沈んだり、
伸びたり縮んだり、わりと変幻自在の感が
出てきて、凄く楽しい。

ライブを観てくれたみなさんは薄々
感じていらっしゃったかもしれませんが、
おれは彼のことがもう可愛くて可愛くて
仕方がないんだよね。。ひとまずおれとの
デュオの演奏予定は今現在ありませんが、
みなさま、EGをどうぞよろしく、、、
って、ははは。。兄か。

“Heart Beat”は今回5回目。いわゆる
手作りイベント的な感じではありますが、
今回は初の東京開催、無事ソールドアウト。
めでたい!このイベントがきっかけで
EGくんと出会えたり、響くんとツインドラムに
挑戦したり出来たので、そういった出会いや
きっかけをくれたことに感謝です。
ありがとうございました☆

さて。今日はこの辺で。
ドカドカドカっとリハーサルが
しばらく続くので、頑張らなくては。。

おやすみなさい。チャオー☆








21 November 2015

お寺でライブをしたお話。

11月15日(日曜日)

北鎌倉の円覚寺佛日庵というお寺で
ライブをしました。

サポートしたのは“小川コータととまそん”の
おふたり。そして、この日のイベントに
出演した山森大輔くんと、宮田和弥さんの
コラボ曲を2曲、最後に出演者全員での
セッションも2曲、演奏させてもらいました。

お寺で演奏したのは初めてだったけど
すごく素敵な経験でした。なんかこう、、、
綺麗な音を出そう、みたいな気持ちに
なるというか。お寺の雰囲気がそんな
気分にさせるのかしらん。
ひとつひとつの音に余計な埃とか、
汚れみたいなものとか、つけないように
削ぎ落として演奏してた気がするよ。

“コータ&とまそん”は初めてサポート
させてもらいました。彼らは鎌倉在住で
鎌倉やその周辺のことを唄った曲も多くて、
とっても地元愛を感じます。そりゃあ
唄にするほど好きになっちゃうよね、
本当に鎌倉は素敵だもの。。。
おれは鎌倉とは対極にあるような
赤羽という街の生まれ育ちだから
なんだか引け目を感じます。はは。

そういえば「極楽月夜」って可愛い曲が
あるんだけど、その曲で歌われている
極楽寺という江ノ電の駅には、実は
毎年必ず通ってたのです。
なんかライブ当日にその事が
急にフラッシュバックしたよ。

若い頃に鎌倉周辺を舞台にした、とある
映画に物凄く強烈に惹かれてしまって、
そりゃあもう好きで好きで好きすぎて、
その映画の音声をテープに録音して、
それを聞きながら学校に通ったりして。。
もうそれくらい取り憑かれててね。
で、その劇中でひとが亡くなるんだけど、
そのひとの命日と設定されている日に毎年、
その映画のファーストシーンである
極楽寺に行く、という。。。

もうなんのためにやってたのか
全然わからない!あはは。
とっても静かで暗い映画だったんだけど
若くて、センチメンタルな気持ちに
支配されていたティーンの頃の話
なので、なんかそういうムードに
浸りたかったんだと思う。。。
うわ恥ずかしい。。

そう。だからね、極楽寺とかあの辺、よく
散歩したなあ。。彼女とか連れて行ったり
してたけど、嫌だっただろうなあ。。

うううううう、思いのほか話が変な感じの
方向に脱線したので今日はこの辺にしよう。

あ、今日はライブです。EGくんとデュオ演奏、
そしてセカイイチの吉澤響くんとのツイン
ドラムによるライブ。どちらも楽しみです。

宇田川カフェ別館で
お会い出来る方は、今夜に。

ではではまた☆チャオ。







20 November 2015

演奏して観戦して感動したお話。

先週末のお話。。

雨の土曜日、水戸ケーズデンキスタジアムに
宇宙まおちゃんのサポートライブをしに
行ってまいりました。まおちゃんは
水戸のJ2クラブチーム“ホーリーホック”の
オフィシャル応援歌もリリースしてて
水戸では格別に人気者なんだよ。
試合前にまおちゃん、アッキーさん、
おれ、のトリオで、野外特設ステージで
演奏させてもらいました。楽しかったーー。
このトリオでの演奏がここしばらく結構
続いててとても楽しいし、嬉しい。
すごく良い感じにバランスが取れてきて
良いライブが出来てると思う。この日は
雨が少し大変だったけどね、サポーターの
みなさんは雨なんてまったく意に介さない!
みたいなムードがあって、元気をもらいました。

演奏の後は試合観戦を。。
サッカーの経験も知識も、あんまりなくて
(ウカスカジー叩いたりもしてるのに。。
スミマセン)どんな感じかなあ?と
思ってたんだけど、いやーこれがね。
燃えたーーーーーー!!!とっても!
この日は水戸のホーム最終戦で、
J3降格の危機のなか、残留を
賭けた戦いでね。猛烈に降り注ぐ
雨のなか、美しい逆転劇で残留を
確定させるという感動的な試合を
観まして、、、もうなんかね、
よくわからないけど猛烈に興奮して
大騒ぎしてしまいました!!はは。
選手が周回するときにはまおちゃんの
「無限の力」が流れるし、もうなんだか
とってもハッピーな良く出来た映画でも
観てるような一日でした。。。

しかしスポーツ観戦のカタルシスは
すごいな!!!あの熱狂と、喜びを
皆で分かち合う感じは癖になっちゃうね。
応援するためにまた演奏しに行きたいな。







ではではまた。。。
チャオ。








(そうだそうだ、こんな感じで
ブログ書いてたね、昔は。感覚を
思い出してきました。また書きます)



18 November 2015

18-November-2015

やあやあ。ご機嫌いかがでしょう?
おれはとてもご機嫌です。
ここしばらく、例によってまた
ブログばなれしてしまっていたのですが、
今日は久し振りになにかを書こうかな、と。

今は夜中で、静かで、外は秋雨がしとしとと。
キャンドルを灯して、傍らにはコーヒーとドーナツ、
BGMはラウリンド・アルメイダ。ゆっくり文章を
書く準備は万端!なのだ。

前回の投稿はtobaccojuiceの活動停止のお知らせ、
その前はLiquid脱退のお知らせ、そのまた前は
tobaccojuiceのツーマンのお知らせ、、、と
お知らせばっかりで(しかも寂しいお知らせが
続いてしまいましたね)、なんとなく私感を綴る、
というような内容を記したのは5月くらいまで
遡らないと無いようです。昔はプライベートも、
音楽のことも、腰を据えてPCの前でお酒など
飲みながら、ずいぶん赤裸々に綴ったもの
だけれど(過去のブログをみると、恥ずかしくて
悶絶したりする)いまはTwitterがあるからね。
どうしても手短にいろいろ発信して、それで
完結した気になってしまう。さらさらと
流れていくそのスピード感が軽快で便利な反面、
これでおれの思いは伝わるのか知らん?と妙に
歯痒くもあるな、なんてことも思います。
いつかTwitter断ちをしようか、などとたまに
心秘かに思ったりもするんだけど、なんだかんだ
便利だし、踏ん切りがつかなくて断てない。。。

さて。今日はなにを書こう?

近況報告、、、といっても、こんなペースで、
こんなタイミングで書くブログの“近況”として、
いつからいつまでを振り返って報告すべきか
判らないよな。。。でもそれこそ5月くらいから、
ゆっくりブログを書くなんてことをしてこなかった
わけだから、もういっそのことここ6ヶ月くらいを
ややライトな感じですらすらっと総まとめ
みたいにしてみようかな?

スケジュール帳をざざっと読み返すと、
ライブサポートが、宇宙まおちゃん、声優の
野島健児さん、石嶺聡子さん、山森大輔くん、
ウカスカジー、高橋徹也さん、Fumikaちゃん、
EGくん、ウリョン、宮武弘くん、宮田和弥さんと
山森くんのユニット、小川コータくんととまそん、
サポート以外だと、tobaccojuiceの自主企画の
定期開催、Liquidの脱退ライブがあり、
レコーディングは、tricotさんの超難曲を一曲、
まだ言えない某アルバム、テレビのお仕事を
たまに少々、、といった具合でしょうか。

ここ半年の期間で、ある数週間は、
それらが凄まじく過密に重なり合って、
虫の息みたいになったり、ある数週間は、
予定がガランと空いて、ひま過ぎて
おじいさんみたいになったりしながら
過ごしてまいりました。「この世界では
仕事を待つことも、仕事」とは、とある
先輩ミュージシャンのお言葉ですが
本当にその通りだな、と。。今年の夏は
暇すぎて、結構キツかったな。

なんだかざっくりと、本当にライトに総まとめ
しちゃったけれど、各現場でそれぞれ、とても
じゃないけどライトとは言えない想いがあり、
音のドラマがあります。。。

今やらせてもらってるサポートの仕事では、
日常の悲喜こもごも抱えながら、真剣に
音楽に向き合って頑張っている“音楽仲間”と
言えるようなミュージシャンもいれば、
キャリアも知識もスキルも、本当におれから
見たら遥か上空を行くような素晴らしい
先輩方もいる。並々ならぬ感性に、日々
これまた並々ならぬ努力で磨きをかけて
いるような人もいるし、そうかと思えば
発想が最初からぶっ飛んでる、天才としか
思えないようなひともいるし、人柄が
そのまま音になってるようで、すごく自然に
楽器を道具のようにコントロールしてるなと
感じさせる人もいる。。うん。いや。。
こういうことを書き始めると止まらないぞ。
とにかくね、もう本当に様々なタイプの
ワンダフルなミュージシャンたちがいる。

そういう人たちと、音を通じて自分の感性を伝え、
会話をする、というのは本当に素敵な経験だ。
うまく魔法がかかればとんでもなく高いところまで
音の旅に飛んでいくことも出来る。そんな刺激的な
チャンスに恵まれているということ自体が、とても
ラッキーで感謝すべきことのように思う。
だからいつも真摯に向き合ってるつもりです。
誰かから見たら至らないって思われることだとしても、
とりあえず誠意を持って真摯にね。まあこんなこと
当たり前というか。わざわざブログに書くこと
じゃないかもだけど。。。そもそも感謝だとか
誠意だとか意識してる時点でいかん、みたいな内容の
文章、最近読んだなそういえば。そういうものは
持とうと意識して持つものじゃなくて
自然に滲み出るものとして、心に深化させる
べきなんだってさ。。mmmmm....

少し脱線したけど、まあそんなこんなで、
おれは有難くもいろんな経験をさせてもらって
少しづつ自分の演奏にも良い変化が出てきている
とも思う。けれど経験と共に、逆になんだかどんどん
自分の至らなさにも気づいてきちゃって
ぬおおおおおーとなったりもするんだな。。
でも結局ね「気付き」は「学び」なのです!
おれは昔はよくこのポイントで腐ってたなー。
本当に未熟だった。。逃げずに自分をもっとよく
見ておけばよかったよ。もっとうまくなれる
チャンスとも言えたのになあ。。

最近もたまに後悔する事もあるんだけど。
後悔するというのは本当にキツイことだよね。。。
ただ、手を抜かず、それこそ誠意を持って
懸命に臨むことさえ出来れば、後悔することが
激減するのは確かだね。身に染みて感じております。。。
しかし!気づくの遅すぎだ!小学生くらいで
知っておきたかったよ。どんな失敗したとしても
後悔することなく現実見て、反省して学んで、
次に活かせばいいじゃん、まだ一応生きてるし、
体うごいてドラム叩けるんだし、、と思う。

あれ?

なんだかどんどん真面目な話になって
きちゃったな。。でもここ数日のことも
書きたかったんだった。そうここ数日は
とても楽しい日々だったんだ。

土曜日、宇宙まおちゃんのサポートで水戸の
ケーズデンキスタジアムでライブしたこと。
その後、みんなでサッカーの観戦をして
とんでもなく!とんでもなく!感動した話、
日曜日、小川コータ×とまそん、宮田和弥×山森大輔、
のサポートで北鎌倉円覚寺佛日庵でライブをした話、
月曜日、高橋徹也さんとおおくぼひでたかとわたくしの
カレーを食べた謎の会合の話、吉澤響くんと
ツインドラムによるライブの準備を虎視眈々と
進めている、というお話。などなど、どれも書きたい
ことばかりだけど、いわゆる話の「まくら」の部分が
何故か妙に肥大してしまったので、ここ数日の
話はまたの機会に書くことにしよう。。

んー。でも、、
またっていつだろう?いつだろうね。はは。


ではでは。おやすみなさい。






特にアップしたい写真がすぐに
見つからなかったから目の前を撮りました。

長年使い続けた古い古いONKYOのオーディオアンプと
SANSUIのスピーカーが、ついに高齢のため引退、、、
こいつは我が家にやってきた新入りのTANNOY。