26 February 2016

変換能力のこと。



DAMNEDの「地獄に堕ちた野郎ども」を爆音で流して部屋を片付けた。原題「DAMNED DAMNED DAMNED」なのに邦タイトルがすごいよな、これ。。。アルバムのトータルタイム30分くらい。テンションだけでがおーっとなにかするにはちょうどいい長さ。もう一曲目が始った瞬間からこうなんか、ぐわーっと血が騒ぎ出す感じ!その滾った血で、猛烈に部屋を掃除したんだけど、、、、なんか側から見たらおかしな姿だったことと思う。湧き上がってるのはギャー!みたいなパンクの破壊衝動なのに、やってることはCDをアルファベット順に、すごい勢いでサササッとCDラックにしまいなおしたりしているという。。はは。しかしワタクシ気がつきました。この脳内の衝動の変換能力をどんどん鍛えれば、ゆくゆくはハードコアやデスメタルを聴きながらチルアウトや瞑想を、逆に女性ボーカルのソフトなボサノヴァなどを聴きながら憤死寸前まで暴れ狂う、とかも可能になるかもしれません。。。いや、まあ、そんなことする必要はないとは思うのだけれど。うん。。でも、こんな風になにかの感情を、脳みそのターミナル駅で逆方向の電車に乗せてみて、最終的にまったく逆方向と思われていたベクトルの思考や行動の終着点で下車させ感情を着地させる、というのは時と場合によっては生きててとても有益なことのように思えます。そんな風に理知的に管理できる感情であれば、、、ではありますが。素直に湧き上がる感情と共に生きていたいけど、ムカつくことあっても出来るだけそんな感情を穏やかで優しい気持ちに変換させて過ごしたいものだもの。ああ、でもこれはまた話が飛躍したり、長文になりそうな道筋だ。今日はここまでにしよっ。

明日はVICKEBLANKAのライブだぞうー!渋谷のサーキットイベント“MUSIC MONSTERS”、いらっしゃる方がいたら是非☆がんばろがんばろ。いやー。このくらいの文字数でさくっと更新するのも良いもんだな。。いつも長くなり過ぎるからな。。ではまた。すてきな夜を。おやすみなさい☆

25 February 2016

無題、、としか言いようのない投稿



相変わらずの夜型。夜更かし。。活発に動き回る時間です!でも今夜は少しだけ立ち止まって頭を整理することにした。やりたいことが頭で飽和してる感じ。遮二無二動かしても身体がついてきていませんな。おれはおれ以外のなにものでもないはずなのにいつもなにものかになろうとしてるんだよな。いつもここではないどこかを夢想してもいるし。そういうの、ほどほどにしないといかんと思うの。とりあえず今日は立ち止まってみることにしたの。たまにはこんな感じのブログもいいと思うの。みなさま素敵なゆめを。チャオー。

21 February 2016

赤面(宿命)のこと、今日のこと、お知らせあれこれ。



自分の過去の演奏を聴いて、その至らなさに愕然とすることがある。ままある。音楽を続けてる限り、そして前進しようと努力してる限りは、改善や修正を重ねて、スキルはどんどん更新されていくべきこと(そう信じて日々頑張っています。。)なわけだから、そういう音源を聴いてグゥゥゥ、、、っとなるのは、避けがたい、というかむしろそうなるべきこと、とも言えるのかもしれません。。。だからきっと音楽を続ける限りこのグゥゥゥゥ、、、は、繰り返されるミュージシャンの性といったところなのでしょう。。満足したら終わり、といったような言葉をたびたび耳にするけれど、そういうことかしらん?でも、頭ではそういうものだと分かっていても、やはり自分のイケてない演奏に、なんだかつい、思わず「はあーー!」とかため息出ちゃったりします。赤面とか、しかねない勢いです。。はは。10年くらい前のものとかだと、若いなあーとかへたっぴだなあーとか、ケラケラ笑って聴けるのだけど、去年、先月、先週、、、と月日がそう遠くないものになってくると、なんかもう場合によってはほとんど落ち込みかけたりする。。。でも確か「自分でコントロール出来ないことについてあれこれ悩んで、時間を無駄にするな」といったような旨をラーズウルリッヒせんせいが仰っていて、それはいい言葉だなあ、と。過去はどうしたってコントロール出来ないものだものね。だから過去のいかんともしがたい(しかもその時はベストだと思っていた)演奏を聴いて、顔を年若い乙女のように赤らめてみたり、ため息ひとつついてみたところで、ましてや落ち込んだところで、とりたてて今、なんにも良いことはないよな。。。なので、過去の自分を踏まえて最新型にアップデートされた今の自分ならばこの時よりもっといい感じに出来るのさ、フフフ。とかなんとか調子よく思うようにして、音楽の旅路、道程を楽しみながら、前向きにいこうと思う。。。「今日のおれは昨日のおれに勝つのだ!」というのはおれの尊敬する「バタアシ金魚」の花井カオルくんのセリフですが(これ分かるひといるのかなぁ。。。)そんな感じで日々、昨日までの自分に赤面したりしつつも、頑張っていこうと思います。うん。。。なんか前回のブログで、もういいや、なんか好きに書こう、どうでもいいこと書こう、とか宣言してみましたけど、そう思ってブログに向かうとほんとに気が楽で、こんな自己完結型のひとりごとみたいなことも、恥ずかしげもなくまったく難なくつらつらと書けちゃうなあ。

今日は小学2年生になる友人のお子さんにドラムのてほどきをしました。子供ならではの視点がとっても面白かった。リズムの楽しさ、ドラムの楽しさをなんとか伝えられたらいいなと思って頑張って教えてきました。一生懸命、右手はこう、左手はこう、なんて言って教えて、一通りレッスンも終わり、あとは片付けるだけのときになって「いいよ、あとはもう好きに叩いてみてていいよ」と言ってみたら、やっぱり自由に叩いてるときがいちばん楽しそうで。大げさかもしれないけれど、なんだか音楽の真髄を見た気がします。はは。楽器を教えるのは本当に難しい。。。飽きさせないように気の利いたジョークとか交えながら軽妙な話術で、、、とかそんなの出来たらいいなあ。。レッスンのあとは、ビッケブランカのリハーサルへ。ライブ本番は27日、渋谷のサーキットイベントMUSIC MONSTERに出演します。今回はピアノトリオで。シンプルな編成だけど、個々の演奏の内容は逆に派手になりそうで楽しみです。このイベント遊びにいらっしゃるかたがいたら、ぜひ観に来てください!

そして今日はおれが参加させてもらうライブの前売りチケットがふたつ発売されました。4月5日の大阪knaveでの「EG×脇山広介」と、翌日4月6日、下北沢QUEの高橋徹也さんのso many tearsとのツーマンイベントです。どちらもすごくすごく楽しみです。みなさまぜひよろしくどうぞ!EGくんとはデュオ編成ということで「EG×脇山広介」という名義でやらせてもらっていますが、本来わたくし、サポートミュージシャンですのでシンプルに「EG」のライブで叩きます、ってことでいいと思うのですが、EGくんがこの表記にこだわりをもってくれている故このような双頭名義になっております。でしゃばってるみたいで照れ臭かったけれど、EGくんはおれとの演奏を二人のユニットのようなものとして捉えてくれているらしいので、それはそれでとても光栄なことだな、と。引き語りの時ともバンドの時とも違うデュオならではの面白さを追求していきたいと思います。大阪は久しく行けていませんし、二人の会話のような演奏がとてもいい感じになってきているので関西のかたぜひよろしくお願いします!観て欲しい!しかし双頭プロジェクトというと、マックスローチとクリフォードブラウンみたいでかっこいいですね。。。翌日の高橋さんのほうはというと、これまたすごい夜になっていまして、まあこんなご紹介など改めて言わずもがなかもしれませんが、スカパラのギタリスト加藤さん、スカパラ&フィッシュマンズのドラマー茂木さん、フィッシュマンズ&ポラリスのベーシスト譲さん、というメンバーで構成されているバンド「so many tears」とツーマンです。譲さんにはtobaccojuiceのプロデュースをしてもらったり、OTOUTAでは、あろうことかリズム隊としてご一緒させてもらったりして、もうおれにとってはリズムのいろはを教わった先生であります。譲さんと出会うBEFORE/AFTERって感じで、出会っていなければ演奏が今とは全然違うものになっただろうな、というくらいおれの音楽人生における要の人です。そんなわけなので、譲さんと対バンで、そして演奏を観てもらえるのは本当に嬉しくて、今からとても気合いが入っております。高橋さんバンドは、昨年くらいからライブでは回を重ねるごとにもうめらめらめらとどんどん熱量が増してきてて、高橋さんの歌もバンドの演奏もなんだかほんとに凄いことになってます。この4月のライブまでバンドでのライブがないのがとても寂しい!この日はぜひ目撃して欲しいです。よろしくお願いします。

そして昨日は6月からのウカスカジーのツアーが発表されました。Zeppの東京/大阪/名古屋/札幌、そして仙台PIT。こんな晴れがましい大舞台を本当に光栄に思います!ウカスカジーは一昨年から参加させてもらって、今まで経験したことがないことを、本当にたくさん教えてもらいました。規模の大きさ云々だけじゃくて、それ以外にも音楽を演奏するうえで、本当にたくさんの大事なことを。6月のツアー、各地のみなさまどうぞよろしくお願いします。

ああ、今日もずいぶん書いてしまった。あ、写真はおれの車のダッシュボードにいつもいるミッキーです。本文とはまったく関係ありません。駐車場に着いてから雨がひどくて外になかなか出たくなくなっちゃって、考え事をしながらぼおおとしばらく見つめてしまいました。どうしたんだろう、なんでこのひと家着いたのになかなか車から降りないんだろう、と彼は思っていたことでしょう。明日は晴れるといいなあ。それではまた。楽しいゆめを。おやすみなさい☆

15 February 2016

近況(無内容)、ブログを書くことについて、どうでもいいことについて。




ハローハロー、ご機嫌いかがでしょうか。お久しぶりの更新になっちゃいました。いきなりの登場は我が家のフィガロさんです。久しぶりにブログに登場させてみました。おれの近況、と言っても取り立てて書くべきことが見当たらず、、、、な日々です。毎年この時期は暇で、今年はことに暇であります。ここのところ、少しだけTwitterばなれしていたりだとか、このブログも昨年の大晦日振りの更新ということで、インターネット社会からやんわりと距離を置いている感じになってます。正直言って、この感じも悪くない、しかも相当悪くないなあ、なんて思っちゃったりもするんですが、まあ毎度のことで、波のようにまた、Twitterでワアワアと口数が増えたり、突如ブログの連投をしはじめたりする時期がくるかもしれません。(このエクスキューズもこのブログで何度してきたことでしょう。。。)1月2月はライブも月に2本程度と少ないので、おのずとリハーサルなども少なく、話は戻りますが要するに、ひま、です。はい。この一ヶ月半くらいでずいぶん映画のDVDを観たなー。なんかハラハラしたくてサスペンスものとか結構観たんだけど、世の中に浮気や不倫をテーマにした映画がなんて多いことでしょう。。一夜の甘いロマンスがきっかけで転落する、という構図はそんなに観る側のシンパシーをくすぐるものなのかしらん。みんな気をつけてね、、、って、早速話が横道にそれそうですね。戻します。。。ええと3月からはライブが多少増える予定ですので、今は外出もせず家で過ごす日も多いですが、まあなんとかかんとか先のことを考えつつ、正気を保って生きております。家では相変わらずサウンドクラウドにアップしているような「デモのような、なにか」をちまちまと作ったりなんかしているよ。

そうそう、書くことなにもないなあ、なんて思いつつもこうやってなにかを書こうと試みているわけなのですが、今日は「ブログを書く」ということについて、このブログに書いてみようと思いたったのだ。なんだかとてもありがたいことに、ごく稀にですが、おれのブログのことを気に留めてくれていらっしゃる方がいて、そういう人たちのことを思うと、昔のようにばんばんと更新したいなあなんて思うんですが、ここ数年、まったく出来てない。。。実はね、おれ文章書くのとても好きなのね、本当は。でも書けないのはいったいなぜなのだろう?と考えてみたのだけども、昔はねバンドをやっててそのことを中心に書いていたんだね。バンドのことや自分のことを知ってほしくて知ってほしくてたまらなかったんだ。今日こんなことをしたよ、とか今度のこれこれはこうなんだよー!とか。あまり言葉も選ばず、結構あけすけに書きまくってたと思う。書いたことでなにか陰性の影響があるなんてことは露にも思わず怖いものしらずでガンガン書いてたなー。とにかく一人でも多くの人に自分のバンドをどんなきっかけでもいいから知ってもらえたらいいな、と結構切実に願ってたんだ。自分でいうのもあれだけど、、なかなか健気でしょう?でも今はそれがなくなっちゃった。いまブログに気が乗っていかないのは、それが大きいのかなあなんて思います。バンドがなくてもいまやってる音楽について多くの人に知ってもらいたいって気持ちがないわけじゃないし、現に音楽に日々囲まれて生きているんだから、サポートのこととか、今日あったリハのこととか、レコーディングのこととか、なんだって書けばいいじゃん!とかも思うし、正直書きたいこともあるのだけども、そこがなかなか微妙なところで。バンドのメンバーのことって、あいつ今日これこれこんなでさあ、ほんとに可笑しい、ばかだばかだ、やーい。とか書けるんだけど、やっぱりサポートの現場のことってちょっと、気を使うよね。自分としては、少しでも宣伝になるかしら?とか思って書くこととか、彼(彼女)のここが素敵だとか褒めてるつもりで書くこととか、その真意がうまく伝わるかな?とか気を悪くしたりしないかしらん?とか、本人やスタッフさんのことを過剰なまでに考えてしまう。これは某先輩ミュージシャンの方も似たような内容のことをブログで以前書いていらっしゃって、、ああやっぱりそういうもんなんだな、と。そしてこれも某先輩と同様なのだけど、最終的にはお知らせとか宣伝めいたことに終始してしまう。なるべく波風が立たないような言葉を慎重に選んじゃったりして。。。おれの場合、おれがこのブログで告知することがそんなに宣伝力を持ってるともあまり思えなかったり、ただただ怠慢さによる理由から、もうもはや、最後の拠り所であるところのスケジュールの更新だけだよね。。。あはは。だめだだめだそんなんじゃー!積極的にネット社会でも自分をアピールするのだー!!なんていう風に思ったりもすることがないわけじゃないけど、最終的には「うーーーん。。まあ、、いいか」になってしまう。(おれの人生ではたびたび、この「うーーーん。。まあ、、いいか」が発動される、眠る寸前のチョコレート、逆さのままのCDのインナースリーブ、穴の空いたシャツ、など)そんなこんなで、おれのブログ離れはより深い溝となって今もなお横たわっているのだ!どどーん!!うん。とっても分析した!自分なりに。。。。でもここまでは以前にも似たようなことを書いた気がするので、今日はもう一歩踏み込むことにしよう。

つまりおれがそんな、うだうだしつつもこのブログを続けているにはやっぱり理由があって、おれという男が存在してこんな風にこんなことを考えて生きて音楽と向き合っているっていうのは知ってほしい、、という気持ちはどうやら持ち続けているようである、そしてやっぱり自分にとって素晴らしいと思える音楽を、少しでも人に知ってもらいたいという気持ちもある、ということなんだな。。でも要するにばかなくせに考え過ぎるところが難しいポイントなんだよな。。。(そういえば、すごおおおく突き抜けたばかにもなれずすごおおおくインテリにもなれない、というのは高校生くらいからのコンプレックスだなあ。それって実はいちばん真性のおばかさんってことなんじゃないかと悩んだりした、、、話が脱線し過ぎそうなのでカッコを閉じます)で、先月や今月みたいにライブも少ない、Twitterもあんまり呟かない、ブログも書かないだと、もはや現実にもPCの中にも存在自体が危ぶまれる、、、というか、単純に、うあ!忘れられてしまうみんなにいいい!!きゃーー!とも思ってしまう。だからね、これを書いていて今、わたくし決めました!このブログでは基本、どうでもいいことしか書かない!それなら頻繁に書ける!もうほんとしょうもないどうでもいいブログにしよう!あはは!よく分からないけど、なんか変なテンションになってきたなあ。うん。そうだね、、、ちゃんと真面目なことも書きます、はい。でもなんか、どうでもいいこと書くくらいの気持ちでもいいか、なんて思う!そうしようそうしよう。。。いいよね?でもまあ、この宣誓も今日の気分で書いてるんでよくわからないや!あはは。どうなんだ今日のこのブログ。。。こんなに長いのに最終的にどうなんだ?なんか意味あるのか?ってなったけど、計らずとも、どうでもいいこと書くブログとしての初回更新の目的は果たした気がします!やった!!

ついでだからどうでもいいこと、その1。
わたくし今年に入ってから耳にしている音楽のおよそ9割近くがアフリカの音楽です。ジンバブエのチムレンガミュージックというのは相当熱い。
どうでもいいこと、その2。
ウッディアレンの映画ってハズレあるの?詳しい方ご教示ください。今のところの人生で彼の作品、観たもの全部が面白い。もうDVD全部揃えたい。
どうでもいいこと、その3。
最近ボンゴがすこし上達しました。

じゃあ今日はこのへんで。
おやすみなさい。楽しいゆめを☆